麗の風水

main_fusui01

icon09麗の風水について・・・

ちょっと耳学問

おじいちゃん:
「風水とはじゃ 大地は生きていると言うところから発展した、大地を読み解き動かす術なんじゃよ」
かわいい孫 :
「ふむふむ それじゃ~大地も人間のように生きていて呼吸したり、食事したりしているの?」
おじいちゃん:
「鋭いところをつくのー。ある意味ではそうとも言えるのー」
「たとえば動植物が元気に育つところがあったり、人間にとってとても気持ちのいい場所があるじゃろ、そこには目には見えんがよい流れが川の水のように流れているんじゃよ」
「つまりじゃ そこは大地が良い気を出したり、良い気が貯まっている所じゃ!そういう意味では大地は生きているんじゃよ」」

ではプライベートホテル麗はどんなところ?

風水で言いますと風水術の基本パターンである「北坐南向」(ほくざなんこう)である奥を北にし、正面は南向き。
「背山臨水」(はいざんりんすい)である前に水があり、後ろに山がある。まずこの2点がまずはっきりといえます、右の写真は宿からの写真ですが、宿の正面が南になり、そこには風水の大切な要素であります水(河口湖)がたたずんでいます。そして宿の裏   手は山になっています。 また宿は入り江の奥にあり「風」を さえぎる場所に在ります。

富士山 garden (2)

建物の関係は?

「カン宅山」となりレストラン、ホテルを営むのに大変適しているとなっています。
(オーナー:嘘でしょ!といいたくなるほどぴったりなんです。はっきり言って自慢話 でゴメンなさい)

(株)船井メディア様のイヤシロ地の小冊子に当館が載っています。 
船井幸雄会長よりイヤシロの宿として認められご紹介されました。
”小冊子の記事より河口湖畔大石のプライベートホテル麗は1日限定5組のこじんまりした小さなホテルです。ご主人の「おもてなしの心」と、このホテルの窓から見える前方にそびえる富士山の景色は、河口湖広といえども間違いなくNO1と言っていいでしょう。
ガーデニングに力を入れ、4月~11月まで数十種類の花を楽しむことができます。とりわけ女性のお客様には好評です。”
上記のようにご紹介頂きました。

iyasiro01

(株)船井メディア 「イヤシロチ ポケットガイド」

オープン以来お客様より「とても落ち着く」「気が休まる」「とても癒されました」との声を多く頂き、また数人の風水を研究されている方から、とても素晴らしいところだとお褒めの言葉を頂戴したこともあり、私達なりに勉強して上記の事がわかりました。名づけて頂いた「イヤシロの宿」に恥じぬように、ますます癒される場になるようスタッフ一同精進していきます。

 

予約はこちら

お問い合わせ

ペットと泊まれる宿 
プライベートホテル麗REI
〒401-0305 山梨県南都留郡
富士河口湖町大石2620-1
TEL:0555‐76‐8650 
Fax:0555‐76‐8648 
ページ上部へ戻る